何をしたらいいの?

結婚式まであと○日

結婚式の準備

結婚式場予約は何ヶ月前がいいの?

更新日:

式場の予約は半年から1年前

プロポーズを受けて、お互いの両親に紹介、次はいよいよ結婚式場選びです。
式場選びでは、複数の会場を見学するのがポイント。そこから、自分たちのイメージに近い会場を選びます。
会場が決まったらいよいよ予約を入れるわけですが、早い方では1年前に予約をいれてしまっています。遅い人では数ケ月前といった、ほぼ急なスケジュールでおこなっている人も。
では、一般的にはどんな流れで行っているのでしょうか?よくみられるスタート時期から、どのような流れになるのか下記にまとめてみました。

1年前

1年前に会場を決めると、希望の日取りが取りやすいといったメリットがあります。逆に言えば、1年以内だと希望の日程がなかなかとりにくいということ。
特に人気の式場は決まってしまうのも早いので、絶対に外せない日があるのであれば、早いに越したことはないという事なんですね。

また、1年前に決めることで、時間的に余裕をもって準備を進めることができるといったメリットもあり。
式についてじっくりと考えることができるのですから、仕事が忙しい人の場合は焦らず準備を進めることができます。

ただ、デメリットもあります。時間がたっぷりあるので、途中で中だるみをしてしまう事も…。また、スピーディーに準備が進むと、逆に時間が余ってしまうといった事もあるようです。

9~10か月前

この時期から始めると、複数の会場を見ることができ、日取りもまだ選択の余地があります。余裕をもって準備することができるのは、1年前に予約を入れる人とあまり変わらないようです。
希望日がある場合は、この時期には始めたいですね。
ただ、やはり時間がたっぷりとありすぎて疲れた…なんて声もチラホラと聞こえてきます。気分がだれてしまう人もいるので、毎週末が自由に動けて、平日などの比較的すいている曜日希望であれば、もう少し遅い時期に初めてのいいかもしれません。

6か月前

この時期にスタートする人が圧倒的に多くなっています。効率よく短時間で準備ができると、スピーディーにサクッと進行。決してゆとりある日数ではないので、具体的にスケジュールを意識できるのですね。
ただ、思っていたよりも手こずってしまい、時間が足りなかった…なんて人もいます。また、希望する曜日がなかなか取れないといった事もあるので、だるみはしないものの焦ることもしばしばしなのです。
昔は1年前から準備をするのが一般的でしたが、今では半年前でも十分と、準備期間が短くなってきました。それは、インターネットや携帯、スマートフォンの発展が大きく関係しているともいえます。
いつでもどこでも気軽に詳しく調べる事ができるようになったので、昔よりも早いスピードで決定することができるようになってきているのですね。

結婚式場を選ぶためのブライダルフェアや、式場案内を行っているサイトも増えているので決めやすくなっています。

ハナユメ割が人気のハナユメで結婚式場を探す

-結婚式の準備

Copyright© 結婚式まであと○日 , 2017 AllRights Reserved.