何をしたらいいの?

結婚式まであと○日

結婚式の準備

結婚式1ヶ月前の準備は?

更新日:

やる事いっぱい!バタバタしがちな挙式1カ月前

結婚式の1カ月前といえば、もう直前です。ある程度の準備も終わりつつあり、後は無事に挙式当日を迎えるだけ…と思いきや、意外と準備が終わっていない人が多いもの。
きっちり終わっている人というのは、少ない方なのです。

1カ月前というと招待状も戻ってきている頃であり、ゲストの出席・欠席から人数がはっきりしますので、その席順を決めていきます。また、手作りのウェルカムボードや映像などを演出として使いたいのであれば、その準備も忘れずに。小さい頃の写真や動画などを使うときは、早めに実家に連絡して送ってもらう、もしくは取りに行くようにしましょう。二人の思い出話で盛り上がりそうですが、そんな暇はないので、集中して作業するように注意が必要です!

他にも、結婚指輪の受け取りやドレス・小物の決定、友人への受付と余興のお願い、ペーパーアイテムの発注、挙式・披露宴のプログラムの決定、美容師さんとのヘアメイクの打ち合わせなど…やることは盛りだくさん。式場によっては、リハーサルをおこなうところもあるようです。また、遠方からくる友人や親せきへのお車代などのご祝儀袋の購入も忘れてはいけません。つい挙式と披露宴にばかり目が行ってしまいがちですが、二次会についても確認しておきましょう。場所はきちんと把握しているのか、費用はいくらかなど…こちらも幹事役の友人と再チェックです。

1カ月前の週末・祝日などは、準備の時間にほぼ割り当てられるものとなります。ただ、お互い仕事をしている、もしくは男性の方が仕事をしているということで、なかなか時間が合わなかったりして、お互いに不満やイライラが…。この時期は喧嘩がおこりやすいので注意が必要。イライラした気持ちでやってもうまくいきませんから、まずは気分転換などで気持ちをリフレッシュさせてから取り組むようにします。
そうすると、気持ちが落ち着いている分、効率的に作業をおこなうことができます。ラストスパートとして、段取りよく済ませ、ゆったりとして気持ちで当日を迎えられるようにしましょう。

そして、女性にとっては一生に一度の晴れ姿でもあるので、ブライダルエステなどでお肌やスタイルを磨きにかけられると時間をとるといいですね。シェーピングは数日前に済ませておき、ネイルなどもきれいに作っておくといいです。男性も、爪切りなど最低限の身だしなみは忘れずにしておきます。

自己負担0円でプロにお願いする2次会

-結婚式の準備

Copyright© 結婚式まであと○日 , 2017 AllRights Reserved.